ポール・ベタニー主演「レギオン」がテレビシリーズに

2012年2月15日

ベタニー主演のSFアクションスリラーがドラマに
ベタニー主演のSFアクションスリラーがドラマに
写真:アフロ

 米ケーブルテレビのSyfyネットワークが、ポール・ベタニー主演の2010年のSFアクションスリラー「レギオン」を、新たにテレビシリーズとして制作準備中であることが分かった。

 神と人類の決戦を描いた映画「レギオン」は、信仰心を失った人類に天罰を下すため、神から地上へ派遣された大天使ミカエルが、その使命に背いて人間たちとともに天使の軍団と戦うことになるというストーリー。ベタニーがミカエル役を演じたほか、デニス・クエイドタイリース・ギブソンらが出演した。

 米Deadlineによれば、監督・共同脚本を手がけたスコット・スチュワートが、パイロット版の監督・制作総指揮を務める。プロデューサーのデビッド・ランカスターとマイケル・リトバクも、制作総指揮として名を連ねる見込みだ。

 なお、ベタニー含む映画版のキャストが、新テレビシリーズに再結集するかは明らかになっていない。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com