J・J・エイブラムス監督「スター・トレック2」は2Dで撮影

2011年12月28日

写真:Press Association/アフロ

 J・J・エイブラムス監督が、現在準備中の新作「スター・トレック2(仮題)」を2Dで撮影し、ポストプロダクションで3Dにする意向を明かした。

 米MTVのインタビューに対し、エイブラムス監督は「2Dで撮影するつもりだ。その後、『ハリー・ポッター』のようなハイクオリティの3Dにコンバートする」と回答。そして、「幸運なことに(延期された)公開日まで余裕があるから、必要なだけ時間をかけて作業できる。急ぐと決していい仕上がりにはならないからね」と語った。

 新作では、エイブラムス監督のお気に入りであるIMAXカメラを使用する考えのようだ。デイモン・リンデロフアレックス・カーツマンロベルト・オーチーによる脚本はすでに完成しており、「素晴らしい出来で、監督するのが楽しみ。もし映画がつまらなかったら、完全に僕のせいだ」と自信をのぞかせている。2012年1月には撮影を開始したいと意欲を見せている。

 なお、ウィリアム・シャトナーらオリジナル版のキャストは登場しない見込みだ。「スター・トレック2(仮題)」は、13年5月17日全米公開。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com