「スター・ウォーズ」撮影に使われたカメラ、超高値で落札

2011年12月8日

ルーカス監督もびっくり!?
ルーカス監督もびっくり!?

 米ビバリーヒルズで行われたオークションでこのほど、「スター・ウォーズ」の撮影に使用されたカメラが62万5000ドルで落札されたと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

 出品されたのは、ジョージ・ルーカス監督が「スター・ウォーズ エピソード4 新たな希望」で使用したパナビジョンPSR35MIMカメラと、アクセサリー類のセット。レストアされているため、すぐにでも撮影で使用できる状態になっている。落札者は非公開。

 これまでの「スター・ウォーズ」関連グッズでの最高落札額は、同作の撮影で使用されたTIEファイターの模型の40万2500ドルで、今回のカメラが史上最高額を更新している。米人気ドラマ「glee/グリー」の最新エピソードに、人気キャラクターのチューバッカが登場することになっており、いまだに米ポップカルチャーの金字塔として高い人気を誇っている。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com