ユアン・マクレガー、TV版「コレクションズ」で初の連続ドラマ出演

2011年11月24日

初の連続ドラマに挑戦するユアン・マクレガー
初の連続ドラマに挑戦するユアン・マクレガー
写真:Everett Collection/アフロ

 全米図書賞受賞のベストセラー小説「コレクションズ」(ジョナサン・フランゼン著)のテレビドラマ版に、豪華キャストが結集しつつある。同作は、クリスマスを舞台に老夫婦が子供たちとの絆を取り戻そうとする物語で、すでに老夫婦役にはクリス・クーパーとダイアン・ウィーストが決まっているが、さらに次男チップ役にユアン・マクレガーの出演が決定したと、Deadlineが報じた。

 米有料チャンネルのHBOで放送予定で、とりあえずはパイロット版が制作されることになるが、放送が決定した場合、マクレガーにとって初の連続ドラマ出演となる。パイロット版の脚本は、原作者のフランゼンが「イカとクジラ」のノア・ボーンバック監督とともに執筆しており、ボーンバック監督がパイロット版の演出も手がける予定。

 なお、製作総指揮は、文芸映画を得意とするスコット・ルーディンと、フランゼン、ボーンバックの3名。なお、マクレガーはかつて「ER 緊急救命室」にゲスト出演した経験がある。