「マッドメン」4シーズン全話、ネットフリックスでストリーミング配信開始

2011年7月27日

ネットフリックスで4シーズン全4シーズンが ストリーミング配信された「マッドメン」
ネットフリックスで4シーズン全4シーズンが
ストリーミング配信された「マッドメン」
(C)MMVII Lions Gate Television Inc.
All Rights Reserved

 テレビドラマ「マッドメン」全4シーズンが、7月27日からネットフリックスで配信開始された。

 米オンラインDVDレンタルの最大手ネットフリックスは、インターネットの動画ストリーミングに力を入れている。月額7ドル99セントの会費(ストリーミング再生のみ、DVD宅配サービス込みで15ドル99セント)を払えば、パソコンや対応デバイスで何度でも再生が可能なため、ライバルのHuluやYouTubeを押さえ、アメリカでNo.1の人気を誇る。

 同社はコンテンツの獲得に積極的で、今年4月に「マッドメン」を制作するライオンズゲートから同シリーズの再放送権を獲得。ロサンゼルス・タイムズ紙によれば、1話あたり75万ドルから90万ドルのライセンス料を支払ったそうで、これまでに放送された「マッドメン」の過去4シーズン、計52話が追加されることになった。

 同社が再放送権を獲得したことから、「マッドメン」の再放送が今後、テレビ局で放送されることはない。なお、今年3月にもデビッド・フィンチャー監督が手がける初のテレビドラマ「House of Cards」(ケビン・スペイシー主演)の放送権をめぐり、HBOやAMCといったケーブル局に競り勝っており、今後のテレビ視聴を変えてしまうほどの影響力を持っていると言われている。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com