「glee」プロデューサー、レイチェル&フィン&カートの降板を否定

2011年7月27日

プロデューサーが人気レギュラーの降板を否定 (C)2010 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
プロデューサーが人気レギュラーの降板を否定
(C)2010 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.
All Rights Reserved.

 米大ヒットドラマ「glee/グリー 踊る♪合唱部!?」で主要キャラクターを演じるリア・ミシェル、コリー・モンティス、クリス・コルファーが、シーズン4から降板すると伝えられたが、米Deadlineによればプロデューサーのブラッド・ファルチャックがこれを否定した。

 米コミコンに出席したファルチャックは、制作総指揮のライアン・マーフィが先日、シーズン3を最後にミシェル(レイチェル役)、モンティス(フィン役)、コルファー(カート役)の3人が卒業すると明かしたことについて「これが正しい情報だ。彼らは高校4年(シニア)だから卒業する。ただし、それは番組を去るという意味ではない」と明言。「初めから降板の計画はなかった。シーズン3で彼らの役割が終わるわけではない」と、マーフィの発言とは反対のコメントを語った。

 また、降板のニュースと併せて報じられた、ニューヨークを舞台にしたレイチェル&カートのスピンオフ番組の可能性についても、ファルチャックは否定したという。

 「glee」シーズン3は、9月20日から全米で放送スタート。