クローネンバーグ初期の傑作「スキャナーズ」がTVシリーズ化

2011年7月26日

クローネンバーグ監督、初期の傑作がTVシリーズ化 写真: ロイター/アフロ
クローネンバーグ監督、初期の傑作がTVシリーズ化
写真: ロイター/アフロ

 デビッド・クローネンバーグ監督初期の傑作「スキャナーズ」(1981)を、テレビシリーズ化する動きがあることがわかった。

 「スキャナーズ」は、スキャナーと呼ばれる超能力者たちの闘いを描いたSFホラー。クローネンバーグの名を世に知らしめたヒット作で、続編数本が製作された(クローネンバーグ監督がメガホンをとったのは第1作のみ)。

 米Deadlineによれば、現在、米ワインスタイン・カンパニー傘下のディメンション・フィルムズが同作の権利を所有しており、テレビドラマ化を企画しているという。当初は、デビッド・S・ゴイヤーを脚本に迎えて映画版リメイクを製作する予定だったが、近年、「ウォーキング・デッド」などのホラードラマが大ヒットしていることから、テレビに目を向けたという経緯がある。テレビ版では「ピラニア3D」「ミラーズ」のアレクサンドル・アジャ監督がクリエイターとなり、パイロット版のメガホンをとる予定だ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com