「ゴシップガール」レイトン・ミースター、美容整形した実母を起訴

2011年7月26日

実母を起訴したレイトン・ミースター 写真:Press Association/アフロ
実母を起訴したレイトン・ミースター
写真:Press Association/アフロ

 米人気ドラマ「ゴシップガール」のブレア役で知られる女優レイトン・ミースターが、弟のために送った医療費を使い込んだとして、母コンスタンスを起訴したことが分かった。

 米TMZ.comが入手した訴訟内容によれば、レイトンは深刻な病を抱える弟の治療ために、毎月7500ドル(約60万円)を母に仕送りしていたが、母はボトックスなどの美容整形やエアエクステンションといった個人的な支払いに使っていたという。

 一方、母はレイトンが生活費のために月1万ドル(約80万円)を払うということで、互いに口約束を交わしたと反論。さらに、レイトンのキャリアのためにすべてを犠牲にしたと主張し、このまま仕送り額が足りない状態が続く場合は300万ドルを求めて訴えると、さらにしぼり取る構えを見せているようだ。

 レイトンの母は1980年代、マリファナの密輸に関わったとして有罪判決を受け、獄中でレイトンを出産した。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com