「CSI」主役、今度はテッド・ダンソンに

2011年7月15日

「CSI」主役を務めるテッド・ダンソン 写真:Press Association/アフロ
「CSI」主役を務めるテッド・ダンソン
写真:Press Association/アフロ

 「CSI:科学捜査班」の新主役を、テッド・ダンソンが演じることに決定したとDeadlineが報じた。

 「CSI:科学捜査班」は2000年にスタートした人気犯罪捜査ドラマで、アメリカではシーズン11の放送を終えたばかり。主演を務めていたウィリアム・ピーターセンがシーズン9で降板したのに伴い、過去2シーズンはローレンス・フィッシュバーンが主役を張ったものの、視聴率は伸び悩んでいた。

 今秋、放送スタートとなるシーズン12から主役を演じることになったダンソンは、大作映画への出演はないが、「チアーズ」をはじめ数々の人気ドラマをこなしてきたベテラン俳優。制作総指揮のドン・マクギルは、「彼ほど完ぺきな役者はいない。知性と機知、温かさ、深い感情と、すべてを持ちあわせている。足りないのは、ゴム手袋だけだよ」と期待を寄せている。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com