「glee」レイチェル&フィン&カート、シーズン3で卒業

2011年7月14日

人気メンバー3人が卒業 (C)2010 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
人気メンバー3人が卒業
(C)2010 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.
All Rights Reserved.

 2009年に放送スタートした米フォックスの大ヒットドラマ「glee/グリー 踊る♪合唱部!?」で、主要キャラクターを演じるリア・ミシェル(レイチェル役)、コリー・モンティス(フィン役)、クリス・コルファー(カート役)の3人が、シーズン4から降板することが分かった。

 シリーズを手がけるクリエイターのライアン・マーフィが、米ハリウッド・レポーター誌に明かしたもの。「登場人物たちを6年間、そのまま番組に出し続けることもできるが、それでは現実的でないと視聴者から批判されるだろう。彼らは高校2年生という設定でスタートしたわけだから、自然な流れに沿うよう、高校4年(シニア)の最後で卒業するべきだ」と決断の経緯を語った。

 ミシェル、モンティス、コルファーの出演は、9月20日から放送のシーズン3までとなる。ほかのキャストも含め、シーズン4からは大きな入れ替わりがある模様だ。

 同作は、米オハイオ州の田舎町を舞台に、高校のグリークラブの生徒たちが、さまざまな悩みを抱えながらも、教師や親たちに支えられて夢や希望を見出していく姿を描いたミュージカルドラマ。第68回ゴールデングローブ賞テレビシリーズ・コメディ部門では、作品賞、コルファーが助演男優賞、ジェーン・リンチが助演女優賞を受賞した。