J・J・エイブラムスの新ドラマ主役にジム・カビーゼル  「LOST」のあの男も

2011年3月8日

マイケル・エマーソンと共演 写真:ロイター/アフロ
マイケル・エマーソンと共演
写真:ロイター/アフロ

 J・J・エイブラムスが制作総指揮を手がける新ドラマ「Person of Interest」の主演が、ジム・カビーゼルに決定した。

 同ドラマは、クリストファー・ノーラン監督の実弟で「ダークナイト」や「プレステージ」の脚本家として知られるジョナサン・ノーランが企画・制作総指揮を手がける注目作。元CIA捜査官が謎の億万長者と協力し、ニューヨークの犯罪に立ち向かう姿を描く。億万長者役には「LOST」のマイケル・エマーソンが決定しており、これでツートップがそろった形だ。

 カビーゼルは、テレンス・マリック監督の「シン・レッド・ライン」(1998)で主役に大抜てきされて以来、「オーロラの彼方へ」「ハイ・クライムズ」「パッション」などで主演を務めていたが、最近は目立った活躍がなかった。エイブラムス&ノーラン作品での復活を期待したいところだ。