手相芸人・島田秀平、城田優の仕事運に太鼓判

2011年2月8日

「フラッシュフォワード」DVD発売記念イベントに 登場した島田秀平(左)ら
「フラッシュフォワード」DVD発売記念イベントに
登場した島田秀平(左)ら

 カナダのSF作家ロバート・J・ソウヤーの小説をテレビドラマ化した「フラッシュフォワード」のDVD発売記念イベントが2月7日、都内で行われ、俳優の城田優、手相芸人の島田秀平、モデルの椿姫彩菜がトークショーに出席した。

 同シリーズは、「ダークナイト」「M:I-2」を手がけたスタッフが結集したSF群像劇。世界中の人々が同時に2分17秒間の記憶を失い、その間に半年後の自分の未来を見てしまうという現象が起こる。FBI捜査官のマークとディミトリをはじめ、さまざまな人々が事件を解明しようと奔走する姿を描く。ジョセフ・ファインズ、「LOST」のソーニャ・バルゲル、竹内結子らが出演する。

 DVDリリースに先駆け、全国9都市10会場で“日本全国縦断スペシャル・プレビュー”を開催。東京会場には、同作のファンを公言する島田と椿姫が来場し、全話鑑賞している城田は“名誉宣伝サポーター”に任命された。城田は「毎回ハラハラドキドキして続きが気になるから、2~3日で見終わってしまった。魅力的なキャストの未来に対するあらがいや努力など、心理的な描写がとてもうまい!」と終始ハイテンションでPRに努めた。

 また、島田が城田の未来を占うべく手相を見ると「頭脳線の先が“フィッシュ”と呼ばれる形になっていて、これは仕事で素敵なことが起こる」と予言。一方で「“ヨチヨチ線”がたくさんあるのでちょっと子どもっぽい部分も」と指摘すると、城田は「精神年齢がずっと変わっていないから当たっている」と島田の腕前に感心していた。

 「フラッシュフォワード」のDVDは、3月2日からレンタル及び発売開始。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com