品川祐、後輩に厳命「LOST制覇しなければ、無人島生活」

2010年12月6日

若手芸人をLOST芸人にするプロジェクト始動
若手芸人をLOST芸人にするプロジェクト始動

 人気海外ドラマシリーズ「LOST」ファイナル・シーズンのDVDリリース記念イベントが12月6日、東京・渋谷の ヨシモト∞ホールで行われた。この日は、芸能界屈指の「LOST」好きである「品川庄司」の品川祐と「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾が、吉本若手芸人を“LOST芸人”に仕立て上げるプロジェクトが発表された。

 「よしもと若手芸人をLOST芸人にしよう!」と銘打った同プロジェクトは、品川がリーダー、藤森がサブリーダーとして、「ライセンス」の藤原一裕と井本貴史、「トータルテンボス」大村朋宏と藤田憲右、椿鬼奴、中山功太に同作の魅力を伝授するもの。品川は、同シリーズのDVDボックスを若手芸人に手渡すと期限内の全シリーズ制覇を命じ、「もし制覇できなければ、実際に無人島生活でLOST体験してもらう」と厳命した。

 「LOST」は無人島に墜落した旅客機の生存者48人がサバイバルを繰り広げる心理サスペンス。通算6シリーズ目でファイナルを迎え、数々のナゾがすべて明らかになる。すでに全エピソードを鑑賞し終えた品川は、「サバイバルからいろんなナゾに引っ張られ、あっという間に楽しめる。シーズン1は寝ないで、ぶっ通しで見ちゃいました」。藤森はこれからファイナル・シーズン鑑賞に臨むといい「品川さんがいろんなナゾ解きを教えてくる」と迷惑顔だった。

 一方、ライセンス、トータルテンボスら若手芸人は戦々恐々。完全制覇には約87時間かかるといい、「相方と一緒に見たい」(大村)、「とりあえずパーマのやつを応援する」(藤田)。鬼奴は「私は『ツイン・ピークス』世代なんで自信あります」と意欲を見せたが、「最悪、飛ばしてもいい巻はどれですか?」と及び腰になっていた。

 「LOST」ファイナル・シーズンvol.6~vol.7は12月22日からレンタル。COMPLETE BOXは2011年1月19日発売。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com