ジェームズ・キャメロン監督「トゥルーライズ」をTVシリーズ化

2010年9月15日

91年の映画版にはシュワちゃんが主演 写真:Jerry Watson/Camera Press/アフロ
91年の映画版にはシュワちゃんが主演
写真:Jerry Watson/Camera Press/アフロ

 ジェームズ・キャメロン監督がメガホンをとり、アーノルド・シュワルツェネッガーが主演した1991年のアクション・コメディ「トゥルーライズ」が、TVシリーズ化されることが分かった。米Deadline Hollywoodが伝えたもので、キャメロン自ら制作総指揮を務めるという。

 91年の仏映画「La totale!」を下敷きにキャメロン監督が脚本とプロデュースも手がけた「トゥルーライズ」。凄腕のスパイ(シュワルツェネッガー)が、その身分を妻(ジェイミー・リー・カーティス)に隠しながらテロリストと戦う姿を描く。「ターミネーター2」を大ヒットさせたキャメロン監督&シュワルツェネッガーのコンビが再タッグを組み、当時としては破格の約1億2000万ドルをかけて製作された。根強いファンが多く、続編製作の話が何度となく持ち上がっている。

 キャメロン監督の製作会社ライトストーム・エンタテインメントがTVシリーズ版の制作を手がけ、「アバター」のプロデューサー、ジョン・ランドーもキャメロンとともに製作総指揮を務める。米FOXで放送される予定。

 キャメロン監督は、「タイタニック」の大ヒット後にもジェシカ・アルバ主演でTVシリーズ「ダークエンジェル」をプロデュースしており、歴代興行収入記録を塗り替えた「アバター」のあとに手がける今回のプロジェクトが、自身2作目のTVシリーズとなる。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com