スティーブン・タイラーが「アメリカン・アイドル」審査員に決定

2010年8月20日

文句なしのネームバリュー 写真:Tsuni/Gamma-USA/アフロ
文句なしのネームバリュー
写真:Tsuni/Gamma-USA/アフロ

 米ロックバンド「エアロスミス」のボーカリスト、スティーブン・タイラーが、人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」の審査員を務めることが明らかになった。

 同番組では、毒舌審査員として人気を博してきたサイモン・コーウェルと、昨シーズンから審査員に加わったエレン・デジェネレスの2人が降板することが発表されており、後任についてはこれまでさまざまな噂が飛び交っていた。

 米TV業界には、現在62歳でTV出演の経験に乏しいタイラーが、果たして番組にフィットするのか疑問視する声もある。しかし、来シーズンで10年目を迎える同番組の起爆剤を求めていたFOXにとって、申し分のないネームバリューであることは確か。タイラーは、コーウェルの後任として9月からスタートする撮影に参加することになる。

 米ハリウッド・レポーター誌によれば、デジェネレスの穴を埋める新女性審査員候補には、ジェニファー・ロペスが有力視されているが、ロペス側が2000万ドル以上の高額ギャラを要求しており、交渉が長引いている。タイラーが要求したのは、はるかに少ない金額だったという。