米人気ドラマVSブラック・ジャック、初コラボレーションが実現

2010年7月28日

CM撮影では両作品の大物声優も大盛り上がり
CM撮影では両作品の大物声優も大盛り上がり

 米人気ドラマ「Dr.HOUSE」と、漫画家・手塚治虫さんの代表作のひとつ「ブラック・ジャック」の初めてコラボレーションが実現した。

 手塚アニメと海外ドラマがタッグを組むのは前代未聞で、今回が初めて。全米視聴者数約3000万人を誇る同作は、英俳優ヒュー・ローリー扮する天才医師ハウスの活躍を描いている。DVDを発売するジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントが、日米を代表する天才医師という切り口でCM制作や雑誌広告での共演を企画し、「ブラック・ジャックしかいない!」とオファーしたことで手塚プロが快諾した。

 今回、2人の天才医師が視線を交わし合い、火花を散らすビジュアルが初公開された。CMでは、両作品の大物声優たちが“対決”。収録現場は大盛り上がりで、第2弾を望む声もあがったという。同CMは、8月4日からCSチャンネルほか、同作の公式サイトでも閲覧することができる。

 「Dr.HOUSE シーズン4」DVD-BOX(4980円)は8月25日に発売。「ブラック・ジャックOVA DVD-BOX」(1万1760円)も発売中。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com