乳ガン克服のクリスティーナ・アップルゲイトが妊娠!

2010年7月23日

今年のバレンタインデーに婚約した2人
今年のバレンタインデーに婚約した2人
Photo:Retna UK/アフロ

 TVシリーズ「サマンサWho?」に主演する米女優クリスティーナ・アップルゲイトがこのほど、ツイッターで妊娠していることを発表した。

 現在38歳のアップルゲイトは2008年8月、乳房の切除により乳ガンを克服したと明かしており、今年2月14日には、2年間交際を続けたベース奏者のマーティン・ルノーブルと婚約。アップルゲイトは、09年5月の米アス誌のインタビューで「彼(ノーブル)なしには、病気を乗り越えることができたか分からない。私がさまざまなことで人生の途方に暮れているときに出会って以来、彼はずっとサポートしてくれている」と語っていた。

 アップルゲイトの代理人は、米芸能番組エンタテインメント・トゥナイトに「これはお互いに2度目の結婚ですからね、式の予定はありません」とコメント。アップルゲイトは07年に俳優ジョナサン・シェックと離婚している。

 アップルゲイトの劇場最新作は、ドリュー・バリモアジャスティン・ロング主演のロマンティックコメディ「ゴーイング・ザ・ディスタンス(原題)」で、8月27日から北米で公開。