「24」ファイナル10月レンタル開始 ジャック・バウアーの行く末は?

2010年7月16日

このところ不幸続きのジャックに幸せは?
このところ不幸続きのジャックに幸せは?
(C)2009 Twentieth Century Fox Home
Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 キーファー・サザーランド主演の世界的ヒットTVシリーズ「24」ファイナル・シーズンが、10月2日からDVDレンタル開始されることが決まった。

 ニューヨークで病気療養を終えたジャック・バウアーは、復活したCTUから核兵器開発中止を推進する中東の要人暗殺を企てるテロリスト捜査の協力を要請される。ジャックは、ともに暮らしたいという娘のキム夫妻の提案でロサンゼルスに向かおうとしていたが、古巣に復帰し最後の24時間の戦いに挑む。

 DVDのVol.1~4が10月2日にレンタルスタート。以降、11月5日にVol.5~8、12月3日にVol.9~12がレンタル。セル版は13枚組(本編12枚+特典1枚)のコレクターズボックスが12月23日発売(税込2万160円)。同日にブルーレイボックスも発売される(6枚組・税込2万5200円)。

 2003年10月3日にシーズン1のレンタルが開始されてから、7年目にして迎えるシリーズ完結。過酷な人生を歩んできたジャック・バウアーに、どのような幕引きが用意されているのか話題を呼びそうだ。