ハビエル・バルデムが、大ヒットドラマ「Glee」にゲスト出演

2010年7月7日

スパニッシュ・ヘビーメタルを披露
スパニッシュ・ヘビーメタルを披露
Photo:Chris Ashford/Camera Press/アフロ

 「ノーカントリー」でアカデミー助演男優賞を受賞したスペイン人俳優ハビエル・バルデムが、人気TVシリーズ「Glee」のシーズン2にゲスト出演することが分かった。

 米FOXで2009年にスタートした同作は、オハイオ州にある高校のグリークラブを描くコメディで、さまざまなジャンルの名曲をカバーするミュージカルシーンが話題を呼んでいる。

 米エンターテインメント・ウィークリー誌によれば、バルデムは、ケビン・マックヘイル扮する車椅子のギタリスト、アーティをサポートするロックスターを演じる。これはバルデムの発案で、番組クリエイターのライアン・マーフィに打診したそうだ。バルデムは、マーフィがメガホンをとったジュリア・ロバーツ主演の新作「食べて、祈って、恋をして」(9月17日日本公開)に出演している。

 「Glee」シーズン1を1週間で見終えたというバルデムは、すっかり同作に夢中になっている様子で、「みんなをあっと言わせるよ。ヘビーメタル、なかでも最悪なスパニッシュ・ヘビーメタルをパフォーマンスするつもりだ」と意欲を見せている。