往年のTVシリーズ「特攻野郎Aチーム」の映画版予告編が世界初公開!

2010年1月12日

TV版同様にコメディ路線らしい
TV版同様にコメディ路線らしい
Photo:アフロ

 ジョー・カーナハン監督(「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」)が、1980年代の人気TVアクションドラマ「特攻野郎Aチーム」を現代に甦らせた映画版「Aチーム(原題)」(夏公開)の予告編が、20世紀フォックスからインターネット上に初公開された。

 その予告編は、コメディ色が強かった往年のTVシリーズの痛快さを踏襲している。まず最初に、米軍キャンプにモヒカン刈りのアフリカ系アメリカ人男性が後ろ姿で登場。顔を向けるとあごには立派なモミアゲがある。総合格闘家“ランペイジ(暴れん坊)”・ジャクソンが演じるのは、TV版でミスター・Tが演じたB・A・バラカス軍曹だ。次いで、葉巻をくゆらせながらジープに乗って、TV版のジョージ・ペパードのようなクルーカットの白髪頭のリーアム・ニーソンが登場。Aチームのリーダー格、通称“ハンニバル”ことジョン・スミス大佐だ。他にも、シャールト・コプリーがH・M・マードック大尉、ブラッドリー・クーパーが甘いマスクの通称“フェイスマン”ことT・A・ペック中尉として登場。コミカルな4人組のチームワークが完全に再現されている。

 予告編の後半には、戦闘機対戦車の空中戦まで繰り広げる。Aチームの4人を乗せた戦車がパラシュートを付けて大空を落下するアクションを見て、TV版同様の荒唐無稽さを感じない人はいないだろう。

 同作のプロデューサーはリドリー&トニー・スコット兄弟。カーナハン監督の手により、往年の痛快ドラマがどこまでスケールアップしているのか注目される。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【ヒーローの日】ロバート・パティンソンが語る、新作の“バットスーツ” 弾痕がありボロボロ、その意図は?

    1

    【ヒーローの日】ロバート・パティンソンが語る、新作の“バットスーツ” 弾痕がありボロボロ、その意図は?

    2022年1月16日 11:00
  2. 【「のだめカンタービレ」連載開始20周年記念】日本映画専門チャンネルで映画&ドラマ版を一挙放送

    2

    【「のだめカンタービレ」連載開始20周年記念】日本映画専門チャンネルで映画&ドラマ版を一挙放送

    2022年1月16日 12:00
  3. 緒方恵美、「劇場版 呪術廻戦 0」で対峙した“ポンコツで優しい主人公”乙骨憂太

    3

    緒方恵美、「劇場版 呪術廻戦 0」で対峙した“ポンコツで優しい主人公”乙骨憂太

    2022年1月16日 18:00
  4. 長澤まさみ&瀬戸康史が語る、「全てのキャラクターに愛情を注ぐ」古沢良太脚本の魅力

    4

    長澤まさみ&瀬戸康史が語る、「全てのキャラクターに愛情を注ぐ」古沢良太脚本の魅力

    2022年1月16日 15:00
  5. 【「ライダーズ・オブ・ジャスティス」評論】シリアスなストーリーなのにほっこり。おかしな理系オタクたちが作品の鍵

    5

    【「ライダーズ・オブ・ジャスティス」評論】シリアスなストーリーなのにほっこり。おかしな理系オタクたちが作品の鍵

    2022年1月16日 09:00

今週