新しいTV版「チャーリーズ・エンジェル」が米ABCでスタート!

2009年11月16日

新しいエンジェルは誰に?
新しいエンジェルは誰に?
Photo:Album/アフロ

 ファラ・フォーセットらが出演して一世を風靡した70年代の人気TVドラマ「チャーリーズ・エンジェル」(76~81)の現代版が制作されることになった。

 米バラエティ誌が伝えるところによると、米ABCネットワークは新しい「エンジェル」のパイロット版制作を発注。そのエグゼクティブプロデューサーは、米FOXのTVシリーズ「ターミネーター/サラ・コナー クロニクルズ」(フジテレビで放送中)を成功させたジョシュ・フリードマン、76年にアーロン・スペリングとともにオリジナル版「エンジェル」を手がけたレナード・ゴールドバーグ(TV版「スタスキー&ハッチ」「探偵ハート&ハート」)、マックG監督の2本の映画版(00、03)のプロデューサーおよび主演のドリュー・バリモアと、バリモアの製作会社フラワーフィルムズのパートナーでナンシー・ジュボネンジミー・ファロンの妻)。制作スタジオはソニー・ピクチャーズTV。「宇宙戦争」「ブラック・ダリア」の脚本家でもあるフリードマンは、パイロット版の共同脚本も担当するという。

 同シリーズの映画化権を取得しているバリモアが今年1月、映画第3弾「チャーリーズ・エンジェル3」を製作準備中だと明かしているが、それがこのパイロット版になったのか、はたまた別の映画として作られるのか、まったく不明だ。

 バラエティ誌によると、現代版「エンジェル」は過去のエンジェルたちへオマージュを捧げた内容になるそうで、新しいTV世代に向けたストーリーになるという。どのような美女(エンジェル)たちが選ばれるのか、大いに楽しみだ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com