天才クリエイターJ・J・エイブラムスが、米NBCでスパイTVドラマを制作

2009年10月5日

この人が映像化するスパイネタに ハズレなし!
この人が映像化するスパイネタに
ハズレなし!

 「LOST」や「エイリアス」で知られる天才クリエイター、J・J・エイブラムスがスパイアクションシリーズを手がけることになった、と米NBCから正式発表があった。

 同シリーズは、先々週にABC、NBC、CBSの全米3大ネットワークにより争奪戦が繰り広げられ、9月30日夜になってNBCでのパイロット版制作が発表された。エイブラムスがNBCと組むのは初のこと。ワーナー・ブラザースとエイブラムスのプロダクション、バッドロボットが制作。エイブラムスは、「フェリシティの青春」「ブラザーズ&シスターズ」の脚本家&共同プロデューサーであるジョシュ・レイムスとともに共同脚本にあたる。

 気になるストーリーは、米ABCで放映された「エイリアス」同様のスパイもので、スパイとして働く夫と妻を描く「Mr.&Mrs.スミス」タイプのストーリーになるそうだ。

 エイブラムスは、2011年公開をめどに、今年大ヒットしたSFアクション映画の続編「スター・トレック2」と、トム・クルーズ主演のスパイアクション第4弾「ミッション:インポッシブル4」のメガホンをとる予定。エグゼクティブクリエイターを務める米ABC「LOST」は来年で最終シーズンに突入する。売れっ子のエイブラムスが、夫婦役に誰をキャスティングするのか注目される。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com