ミーシャ・バートン主演の新ドラマ、わずか2回の放送で打ち切りに!

2009年9月28日

リンジー・ローハンのごとく女優業に暗雲が…
リンジー・ローハンのごとく女優業に暗雲が…
Photo:Everett Collection/アフロ

 9月16日にプレミア放送を迎えたばかりのミーシャ・バートン主演の米CWネットワークの新ドラマ「The Beautiful Life」が、わずか2回の放送で打ち切られることが明らかになった。

 同局が正式に発表したもので、すでに第7話まで進んでいた撮影は9月25日をもって中止、第3話以降の放送予定も全てキャンセルされた。本来、第3話が放送されるはずだった9月30日からは、同じく今シーズンの新ドラマであるリメイク版「メルローズ・プレイス」の再放送が行われることになっている。

 アシュトン・カッチャーが製作総指揮を手がける本作は、ニューヨークで共同生活を送るモデルたちが主人公のドラマで、バートンはキャリアに行き詰ったスーパーモデルのソーニャに扮していた。CWネットワークの人気ドラマである「ゴシップガール」や「90210」、さらには本作の前の時間帯に放送中の人気リアリティ番組「アメリカズ・ネクスト・トップモデル」の視聴者層を狙ったものと見られるが、「The Beautiful Life」第2話の視聴者数はわずか100万人と惨憺たる結果に終わっていた。

 バートンには、7月に精神科に緊急入院するなど健康面での懸念があり、その関係でドラマの撮影スケジュールが遅れるといった騒ぎもあった。