映画版「特攻野郎Aチーム」に、ジェシカ・ビールも参戦か?

2009年9月17日

「Aチーム」の紅一点になりそう!
「Aチーム」の紅一点になりそう!
Photo:アフロ

 ジョー・カーナハン監督(「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」)がメガホンをとる、80年代の人気TVシリーズ「特攻野郎Aチーム」の映画版に、セクシー女優ジェシカ・ビール(「テキサス・チェーンソー」「セルラー」)の出演が決まりそうだ。

 米ハリウッド・レポーター誌および米バラエティ誌が伝えたもので、ビールは正式なサインはまだだが、Aチーム一のイケメンである“フェイスマン”の元恋人で、Aチームを追いかける米陸軍の大幹部を演じる予定だ。両誌には「陸軍の将軍」と紹介されている。

 これまで出演が決まっているAチームの面々は、変装の名人である“ハンニバル”ことジョン・スミス大佐がリーアム・ニーソン(「シンドラーのリスト」「96時間」)、手八丁口八丁で任務を遂行する二枚目の“フェイスマン”ことテンプルトン・アーサー・ペック中尉がブラッドリー・クーパー(「エイリアス」「そんな彼なら捨てちゃえば?」)、イカレた名パイロットのH・M・マードック大尉が今夏全米公開のSF映画「ディストリクト9」(ピーター・ジャクソン製作)でブレイクした35歳の遅咲き俳優シャールト・コプリー、メカニックのB・A・バラカス軍曹が総合格闘家で、元UFC世界ライトヘビー級王者のクイントン・ジャクソン。主要場面の撮影は今秋遅くにカナダ・バンクーバーにて撮影開始されるが、一部のプロダクションはすでに始まっているとの説もある。来年6月11日、全米公開予定だ。

 セクシー女優として知られる27歳のビールは、これまでヒット作に恵まれていなかったが、この「Aチーム」のほかに、マーベル・コミック原作でケネス・ブラナー監督がメガホンを取る2011年公開の「マイティ・ソー(Thor)」のヒロイン役も噂になっている。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com