サラ・ジェシカ・パーカーが双子の女の子の母に。代理母が23日出産

2009年6月24日

「SATC2」のセットに、双子の赤ちゃんがお目見え?
「SATC2」のセットに、双子の赤ちゃんがお目見え?
Photo:Splash/アフロ

 「セックス・アンド・ザ・シティ」の女優サラ・ジェシカ・パーカー(44)が、6月23日、双子の女児の母になった。

 米オハイオ州のCBC系TV局WTRFが伝えたもので、23日早朝、同州マーティンズフェリーの病院で、パーカーと夫である俳優マシュー・ブロデリック(47)が指名した代理母が双子を出産した。その出産に立ち合ったブロデリックとパーカーは双子の女の子に、マリオン・ロレッタ・エルウェルとタビサ・ホッジと命名。それぞれ2580グラム、2722グラムで生まれた。

 97年に結婚したブロデリック夫妻には、ジェームズ・ウィルキーという6歳になる長男がおり、夫妻にとって双子は第2子(長女)と第3子(二女)になる。2人は今年4月、この夏にも双子の両親になることを発表していた。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com