AFIが映画トップ10を発表。「ダークナイト」「アイアンマン」がランクイン

2008年12月16日

DC「ダークナイト」の好敵手も映画トップ10入り
DC「ダークナイト」の好敵手も映画トップ10入り
(C) 2008 MVLFFLLC. TM & (C) 2008 Marvel Entertainment. All Rights Reserved.

 AFI(アメリカ映画協会)が12月14日、「2008年映画トップ10」を発表した。

 メガヒットしたハリウッドメジャーのコミックヒーロー超大作「ダークナイト」「アイアンマン」やピクサー・アニメ「ウォーリー」から、米インディペンデント・スピリット・アワード作品賞にノミネートされた「ザ・レスラー」(ベネチア国際映画祭金獅子賞受賞)、「フローズン・リバー」(サンダンス映画祭グランプリ受賞)、「ウェンディ&ルーシー」といったインディーズ作品まで、作品の大小に関係ない10本が選ばれた。

 アカデミー賞レースの有力作では、「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」「ミルク」「フロスト×ニクソン」が着実にトップ10入りしている一方、ダニー・ボイル監督の「スラムドッグ$ミリオネア」が漏れている。その理由は、インド・ムンバイで撮影された非アメリカ映画だからかもしれない。

 また、AFIは「2008年TVドラマトップ10」も発表。エミー賞TVドラマ部門受賞作のAMC「マッド・メン」、同賞ミニシリーズ部門受賞作のHBO「John Adams」が順当にトップ10入りしている。2作品は先日発表されたゴールデングローブ賞でも各部門の大本命と目されている。

▽AFI選出「2008年映画トップ10」
「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」(デビッド・フィンチャー監督)
「ダークナイト」(クリストファー・ノーラン監督)
「フロスト×ニクソン」(ロン・ハワード監督)
「フローズン・リバー」(コートニー・ハント監督)
「グラン・トリノ」(クリント・イーストウッド監督)
「アイアンマン」(ジョン・ファブロー監督)
「ミルク」(ガス・バン・サント監督)
「ウォーリー」(アンドリュー・スタントン監督)
「ウェンディ&ルーシー」(ケリー・ライハルト監督)
「ザ・レスラー」(ダーレン・アロノフスキー監督)

▽AFI選出「2008年TVドラマトップ10」
「Breaking Bad」(AMC)
「In Treatment」(HBO)
「John Adams」(HBO)
「Life」(NBC)
「LOST」(ABC)
「マッド・メン」(AMC)
「The Office」(NBC)
「Recount」(HBO)
「ザ・シールド/ルール無用の警察バッジ」(FOX)
「The Wire」(HBO)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com