キーファー・サザーランドが、「24」南アフリカロケの写真展

2008年10月23日

ぜひ日本でも開催してほしい!
ぜひ日本でも開催してほしい!

 人気TVシリーズ「24」のジャック・バウアーこと、俳優のキーファー・サザーランドが「24」写真展を開催することになった。

 “写真家”キーファーが「24」の南アフリカのロケ現場で撮ったという今回の写真展では、共演者やクルースタッフを撮った和気あいあいとしたスナップ写真や、アフリカの大自然や風景写真の数々が展示される。

 「24」は、シーズン7が09年1月より全米で放映スタートされるが、11月23日には、シーズン6と7のストーリーを埋め合わせる2時間のTV映画「24: Redemption」が全米で放送され、2日後にDVDがリリースされる。

 写真展は、11月10日より同TV映画が放送される23日までの13日間、米ビバリーヒルズのペイリー・メディアセンター(旧テレビ&ラジオ博物館ロサンゼルス分館)で一般公開される。