「CSI:科学捜査班」新主役はローレンス・フィッシュバーン?

2008年8月8日

「CSI」の新しい顔に インパクトはバッチリ
「CSI」の新しい顔に
インパクトはバッチリ

 米CBSの人気犯罪ドラマ「CSI:科学捜査班」を降板するウィリアム・ピーターセンに代わり、「マトリックス」3部作のモーフィアス役で知られるローレンス・フィッシュバーンが出演する可能性が濃厚になった。

 今秋全米放送のシーズン10で主役ギル・グリッソム博士を演じるピーターセンが番組を去ることから、これまで秘密裏に進められていた同ドラマの主演俳優探し。「CSI:マイアミ」のデビッド・カルーソ、「CSI:ニューヨーク」のゲイリー・シニーズ同様、ベテランの男性俳優に焦点が絞られ、ジョン・マルコビッチやカート・ラッセルらの名前も挙がっていたが、関係者の話によると、フィッシュバーンが最も有力な候補だという。

 フィッシュバーンが演じる予定の新キャラクターについては、捜査班には属さない科学者で、これまで殺人衝動に駆られたことはないがシリアルキラーの遺伝子を持つ人物という設定のようだ。

 「TINAティナ」(93)でアカデミー主演男優賞にノミネートされたフィッシュバーンは、映画以外に舞台でも活躍している。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com