「HEROES/ヒーローズ」の田村英里子、新たにTVコメディへの出演も決定!

2008年7月29日

マネージャー同伴は日本だけ
マネージャー同伴は日本だけ

 特殊能力に目覚めた人々が人類の危機に立ち向かう米NBCの人気TVシリーズ「HEROES/ヒーローズ」シーズン2が、7月29日よりスーパー!ドラマTVにて独占日本初放送スタート。これに伴い、シーズン2からレギュラー出演している田村英里子が、拠点とする米ロサンゼルスから凱旋来日した際、インタビューに応じた。

 日本の芸能界を離れ、2000年にLAに移住した田村にとって、本作はアメリカでオーディションを受け続けて初めてつかんだビッグチャンス。田村が演じるのは、シーズン1でひと足先に大ブレイクした日本人俳優マシ・オカ扮するテレポート能力を持つ青年ヒロ・ナカムラが、シーズン2で日本の戦国時代にタイムスリップし、恋におちる相手がヤエコ役だ。「マーシー(マシ・オカ)は3歳の時からアメリカ暮らしなので、彼から日本について質問されたりします。アイドル時代の私のことは少し知ってるみたい(笑)」

 日本とアメリカのドラマ撮影現場はまるで違うそうで、「日本はマネージャーや事務所の人が現場に同行するけれど、アメリカはどんな有名な俳優もほとんどの場合、自分1人で現場に行きます。そして、一度キャストとして選ばれたら役の大小に関わらず、その俳優がいちばん演技に集中しやすいように、周りのスタッフがベストな環境を作ってくれます」とのこと。だからこそ、俳優はプロとして自立することが必要で、何事にも臨機応変に対処する方法を身につけていったのだとか。

 今、とても充実した日々を過ごしているという彼女は、ちょうど数日前に、あるTVシリーズへの出演が新たに決まったそう。今度はコメディ作品のようで、帰国後の現在、すでに撮影に入っている模様だ。「アメリカでゼロからスタートして、目の前のことだけに全精力を注いで職人のようにコツコツ頑張ってきました。途中挫けたこともあったけれど、『HEROES』に出演できたことで、映画『ドラゴンボール』(09年3月13日公開)が決まり、今どんどん新しい扉が開いていくのを実感しています」

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com