「LOST」のマシュー・フォックス、アメコミ映画の主役に抜擢!

2008年7月2日

「LOST」シーズン4の行方も気になる!
「LOST」シーズン4の行方も気になる!
(C)Touchstone Television

 人気TVシリーズ「LOST」の主役ジャック・シェパードを演じるマシュー・フォックスが、アメコミ映画の主役をオファーされていることが明らかになった。

 ワーナー・ブラザースは、米オレゴンの鬼プレス社から09年刊行予定の新作コミック「ビリー・スモーク(原題)」の映画化権を獲得。世界中の殺し屋を始末すると心に誓った男の活躍を描く物語で、ワーナーはその主役にフォックスを指名した。

 フォックスは、「LOST」でブレイクして以来、「バンテージ・ポイント」や「スピード・レーサー」(7月5日日本公開)などの映画作品にも出演しているが、まだスクリーンで主役を張ったことはない。「LOST」は2010年のシーズン6で放送終了が決定しており、フォックスはこれにてTVシリーズを卒業すると宣言しているだけに、「ビリー・スモーク」での活躍が注目される。

 なお、「LOST」のサイドストーリー・シリーズ「LOST: Missing Pieces」全13話は、現在、エンタテインメント・チャンネルAXNのWEBサイトで7月14日まで毎週月曜日に各2話ずつ計10話が公開されており、残り3話が7月25日にAXNで放送予定の「LOST×AXN3時間スペシャル」内で放送される。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com