人気リアリティ番組「ザ・ヒルズ」のオードリナ・パトリッジが映画デビュー

2008年5月14日

 [ロサンゼルス 12日 ハリウッド・レポーター] MTVの人気リアリティ番組「ザ・ヒルズ(The Hills)」に出演中のオードリナ・パトリッジが、ジェシカ・アルバが主演した海洋アドベンチャー映画「イントゥ・ザ・ブルー」(05)の続編への出演を決めたことが分かった。パトリッジにとっては、これが映画デビューとなる。

 「イントゥ・ザ・ブルー2」の主人公は、セバスチャン(「The O.C.」のクリス・カーマック)とダニ(「ヤング・スーパーマン」のローラ・バンダーボート)というプロフェッショナルダイバーの夫婦。海底にあるはずのコロンブスの財宝を探す仕事を依頼されるが、雇い主には他にも恐ろしい目的があることを知る、というもの。

 パトリッジは、恋人を奴隷のようにこき使う傲慢な美女役で、もちろん水着姿も披露することになる。

 ロサンゼルスに暮らす女の子たちの生態を描いた「ザ・ヒルズ」は、MTVのシリーズとしては最高の視聴率を誇る人気番組。今年8月にはシーズン4の放映を開始する。

※この記事はロイター通信社との契約に基づき、株式会社エイガ・ドット・コムが日本語翻訳を行っています。