J・J・エイブラムスの新ドラマ「フリンジ」が早くもシリーズ化正式決定

2008年5月14日

彼が噂の“アゲメン”!
彼が噂の“アゲメン”!

 人気プロデューサーのJ・J・エイブラムスが手がける新TVドラマ「フリンジ(Fringe)」のシリーズ化が正式決定した。

 エイブラムスが「トランスフォーマー」の脚本家チームとして知られるアレックス・カーツマンとロベルト・オーチーと共同で企画したSFドラマで、2時間からなるパイロット版が制作されたばかり。放送権を持つFOXは、制作を手がけるワーナー・ブラザースTV、ならびにエイブラムスの制作会社バッド・ロボットにシリーズ続行のゴーサインを出したことを発表した。

 同作は、超常現象に直面した女性FBI捜査官オリビア・ウォーレン(アナ・トーブ)が、精神病院にいる天才科学者ウォルター・ビショップ(ジョン・ノーブル)と、疎遠になっていた息子ピーター・ビショップ(ジョシュア・ジャクソン)の力を借りて、事件を解決していくというストーリー。フリンジとは、米国土安全保障省内の超常現象を扱う特別班の名称だという。

 「フリンジ」は今年9月から米FOXで放送開始予定。