「LOST」を超えるか?J・J・エイブラムスが新TVシリーズを企画

2008年4月11日

いいスタッフを抱えています
いいスタッフを抱えています

 TVシリーズ「LOST」や映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」など、ヒット作を連発する人気プロデューサー、J・J・エイブラムスの新TVシリーズ「フリンジ(原題)」の詳細が明らかになった。

 同作は、「トランスフォーマー」「M:i:III」ほか、エイブラムスが監督として現在製作中の映画「スター・トレック」(5月8日全米公開)にも参加している人気脚本家コンビ、ロベルト・オーチーとアレックス・カーツマンが共同執筆したTVシリーズで、超常現象を調査するFBI女性捜査官の活躍を描くSFドラマだ。

 現在、製作費1000万ドル(約10億円)をかけてカナダのトロントで2時間のパイロット版が撮影されている真っ最中だが、多忙なエイブラムスは、「フリンジ」の製作総指揮に盟友のジェフ・ピンカーを指名。ピンカーは「エイリアス」や「LOST」などで脚本家として活躍してきた人物で、エイブラムスに代わり、注目の新ドラマの舵取りを任されることになった。また既報通り、監督は「ザ・ホワイトハウス」のメガホンを取ったアレックス・グレイブスが務める。

 「フリンジ」は今秋より米FOXネットワークで放送される。