英エンパイア誌の読者が選ぶ「ベストTVシリーズ50」。第1位は?

2008年4月4日

 英映画雑誌エンパイアが、読者による「ベストTVシリーズ50」の投票結果を発表した。

 第1位に輝いたのは、89年からスタートし現在も放送されているTVアニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」。個性の強いシンプソン一家の日常を描く同作は、アニメ、シットコム、ファミリードラマと全ての要素を網羅し、世代を超えて愛される不朽の名番組として支持された。

 第2位は、97~03年まで放送されたサラ・ミシェル・ゲラー主演「バフィー/恋する十字架」。ブロンド美人のバフィーが従来のヒロイン像を打ち破り、バンパイアたちと戦いを繰り広げる姿にティーンたちが熱狂。脇役たちの魅力的なキャラクターも視聴者を惹きつけた。

 第3位は、99~07年放送のジェームズ・ガンドルフィーニ主演「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」。現代のストレス社会に生きる、米ニュージャージーのイタリア系マフィアの人間模様をシニカルに描いた同作は、第59回エミー賞で最多15部門にノミネートされ、作品賞、監督賞、脚本賞の主要賞3冠を独占した。

 その他、第5位にマシュー・フォックス主演「LOST」、第6位にキーファー・サザーランド主演「24」、第7位にジェニファー・アニストン主演「フレンズ」、第9位に映画版が7月に全米公開予定の「X-ファイル」などがランクイン。

 同誌サイトでは、トップ50のランキングとともに、各番組の紹介、ベストエピソード、トリビアなども紹介している。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com