「ビバヒル」スピンオフ版に、若手俳優のダスティン・ミリガン

2008年4月2日

 米CWネットワークが現在準備を進めている「ビバリーヒルズ高校白書」のスピンオフ番組において、出演者第1号が決定した。

 出演が発表されたのは、若手俳優のダスティン・ミリガン(「ゴースト・ハウス」)で、ウエスト・ビバリーヒルズ高校に通うスポーツマンタイプの人気者、イーサンを演じることになる。

 スピンオフ版については、ビバリーヒルズに引っ越してきたミルズ一家を中心に展開することが明らかになっており、「ベロニカ・マーズ」のロブ・トーマスがエクゼクティブ・プロデューサーを務める。現在もキャスティングが進行中で、間もなくパイロット版が制作される模様だ。

 ルーク・ペリー、トリ・スペリングらが主演した「ビバリーヒルズ高校白書」は90年代に一世を風靡した青春ドラマで、すでに「メルローズ・プレイス」というスピンオフ作品が放送されている。