「24」への影響は?キーファー、飲酒運転で禁固48日間の実刑判決!

2007年10月11日

おれは~ジャック・バウアー、 酒には弱い~
おれは~ジャック・バウアー、
酒には弱い~
Photo:Tsuni/Gamma/Eyedea/AFLO

 飲酒運転の容疑でロサンゼルス市警に逮捕されたキーファー・サザーランドの審議が、10月9日にロサンゼルス高等裁判所で行われた。キーファーは容疑を認め、禁固48日間とする司法取引に応じた。刑期の内訳は、今回の飲酒運転の罪で30日間、さらに執行猶予期間中の違反で18日間。04年にも飲酒運転で逮捕されていた彼は5年間の保護観察処分中だったため、重い実刑判決となった。判決は12月21日に言い渡される。

 キーファーは「自分のとった愚かな行動をとても恥ずかしく思っている。今回のことで家族や友人、『24』の関係者たちに多大な迷惑をかけたことに対し心から謝罪したい」と声明を発表している。

 08年5月9日まで一切の車の運転が禁止される彼は、検察側から18カ月のアルコール教育プログラムと半年間にわたるカウンセリングに毎週参加するよう言い渡された。

 なお、「24」のシーズン7は、今回の判決には影響されず、08年1月にオンエアされる予定。キーファーは、「24」のプロダクションが冬の休暇に入る12月遅くか1月はじめに18日間、来年夏に残りの30日間、ロサンゼルス郡刑務所に収監される見込みだ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com