映画版「セックス・アンド・ザ・シティ」、ついに始動か!?

2007年5月29日

 米HBOの大ヒットドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の映画化企画が始動したのでは!?との噂が流れている。

 04年の番組終了直後から映画化への期待が寄せられていたが、サマンサ役のキム・キャトラルが、主演のキャリー役でプロデューサーも務めるサラ・ジェシカ・パーカーと不仲にあり、出演を拒否していたためにこれまで実現せずにいた。

 しかし、ゲイのウェディングプランナー、アンソニー役で出演していたマリオ・カントーネが、MTVの取材に対し、同番組のクリエイター・製作総指揮であるマイケル・パトリック・キングが、映画版の監督・脚本を務めるとコメント。出演者の誰ともまだ契約には至っていないが、カントーネは今秋のスケジュールについて確認されたと明かしている。このことから、交渉が全てうまく進めば、待望の「セックス・アンド・ザ・シティ」映画化が年内にもスタートしそうだ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com