米マキシム誌選出の“ホットな美女”No.1はリンジー・ローハン!

2007年5月18日

 今年で8年目を迎える米男性誌マキシムの人気企画「Hot 100」が5月15日に発表された。世界で“最もホットな美女”第1位に、“お騒がせ女優”リンジー・ローハンが選ばれた。2位はジェシカ・アルバ、3位はスカーレット・ヨハンソン。昨年まで2年連続1位だった「デスパレートな妻たち」のエバ・ロンゴリアは9位だった。

 この「Hot 100」は、映画、TV、音楽、スポーツ、ファッションの各界の“男性を熱くさせる”女性たちを対象に、(男性読者が関心を寄せる)ニュース記事などを元に同誌編集者陣がランキング化したもの。リンジー・ローハンを第1位に選出した理由について同誌ジミー・ジェリネック編集長は、「リンジーほど公衆の目にさらされ、何かと騒動を起こすスターはいない。彼女の全ての行動が注目され、報道されている」と声明を発表している。

 リンジー主演のコメディ「Georgia Rule」は5月11日に全米公開されたが、この映画撮影中の昨年夏の撮影現場における彼女の行動に問題があるとし、製作会社から文書で注意を促され、母親を演じたフェリシティ・ホフマンが「リンジーとの撮影は楽しかった」と語って擁護に回るなど物議をかもした。また、リンジーは同映画のPRで5月9日、米CBSの「デイビッド・レターマン・ショー」に出演した際、次回作「I Know Who Killed Me」でストリッパー役に挑戦するため「ストリッパーの講習を受けている」と告白してレターマンをはじめ関係者を慌てさせた。さらに、3月13日に母親を載せたBMWで彼女をつけ狙うパパラッチに車をぶつけて怪我をさせ、5月14日にその裁判が行われるなど、連日連夜マスコミに狙われ、ニュースのネタ元になっている。

 ちなみに、「Hot 100」を特集したマキシム誌6月号は5月19日に全米発売される。表紙は29位で、今年のMTVムービーアワードの司会を務めるサラ・シルバーマン。インターネット版でも“ホットな100人”のランジェリーや水着のセクシーな写真を拝むことができる。

▽米マキシム誌「Hot 100」トップ20
1.リンジー・ローハン
2.ジェシカ・アルバ
3.スカーレット・ヨハンソン
4.クリスティーナ・アギレラ
5.ジェシカ・ビール
6.アリ・ラーター
7.エバ・メンデス
8.リアーナ
9.エバ・ロンゴリア
10.ファーギー
11.シエナ・ミラー
12.アンジェリーナ・ジョリー
13.ビヨンセ
14.キャサリン・ハイジ
15.アブリル・ラビーン
16.アシュリー・シンプソン
17.マリア・シャラポワ(テニス選手)
18.ミーガン・フォックス
19.キャメロン・ディアス
20.キーラ・ナイトレイ