モンティ・パイソンに匹敵する面白さ!「リトル・ブリテン」

2007年3月13日

奇抜なキャラクターたちに扮する「リトル・ブリテン」(左から)デビッド・ウォリアムズ、マット・ルーカス
奇抜なキャラクターたちに扮する「リトル・ブリテン」(左から)デビッド・ウォリアムズ、マット・ルーカス

 03年にBBCで放送開始され、英国アカデミー賞(BAFTA)や国際エミー賞コメディ部門を受賞した話題のドラマ「リトル・ブリテン」。同作の脚本・演出・出演を務めるデビッド・ウォリアムズマット・ルーカスは、イギリスを代表するコメディ集団「モンティ・パイソン」に匹敵する面白さと海外でも評価されている。日本でもこのほどDVDリリースが決定し、デビッドとマットが初来日、3月12日に東京・表参道のクラブLE BARON DE PARIS TOKYOにてプライベートパーティが開催された。

 「リトル・ブリテン」は、デビッドとマットによる過激で強烈なキャラクターが魅力。歩けるのに車椅子を使うアンディや、髭剃り跡が生々しい女装マニアのエミリー、目分量で体重を測るダイエット講座のリーダー・マージョリーなど、イギリスらしいブラックな笑いが随所に散りばめられている。デビッドは、「初めて訪れた日本でこのように盛大に迎えられて、とても興奮しています。僕たちの番組がモンティ・パイソンと比較されたり、こうして国際的に注目されるなんて光栄です」と挨拶。マットは、昨年結婚した同性パートナーのケビン・マクギーと並び、用意されたケーキを前に「ありがとう! 日本に着いてタモリさんと会ったり楽しい時間を過ごしているよ」と語ると、新婚の2人は一緒にケーキのろうそくを吹き消した。

 「リトル・ブリテン」DVDファースト・シリーズvol.1は、3月21日よりセル・レンタルが同時リリースされる。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com