人気ドラマ「スターゲイト:SG-1」に2本の映画とスピンオフが

2006年12月22日

現在SFドラマシリーズで最長の記録を誇っている「スターゲイト:SG-1」は、08年のシーズン10をもって終了するが、その後に2本の映画が製作されることが決定した。この2本の映画は劇場公開はされず、07年秋にそれぞれ直接DVDで発売される。最初の1本は4月にクランクインし、シリーズのクリエイターであるロバート・C・クーパーが監督・脚本を務め、2本目は6月にクランクインし、エグゼクティブ・プロデューサーであるブラッド・ライトが脚本を、そして同シリーズの多くのエピソードを監督しているマーティン・ウッドが監督を務める。両作品共に「スターゲイト:SG-1」のキャストが出演すると見られている。

 また、ファンサイトのGateWorldが伝えたところによると、これらの映画とは別にTV用のスピンオフ番組も企画されているようだ。カナダのバンクーバーでコンセプトを固める段階に入っているという。「スターゲイト:SG-1」終了後、08年以降の放送となるようだ。「スターゲイト」シリーズのスピンオフとしては過去に「スターゲイト:アトランティス」がある。

GateWorld(英語)

http://www.gateworld.net/