海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > トピックス > 「殺人を無罪にする方法」放送開始!ションダ・ライムズ製作総指揮の作品たち

「殺人を無罪にする方法」放送開始!ションダ・ライムズ製作総指揮の作品たち

「殺人を無罪にする方法」放送開始!ションダ・ライムズ製作総指揮の作品たち

「殺人を無罪にする方法」キービジュアル
「殺人を無罪にする方法」キービジュアル
(C)2014 ABC Studios

 ションダ・ライムズは、今最も勢いのあるプロデューサーと呼ばれている。現在米ABCでは木曜夜7時から「グレイズ・アナトミー」、「スキャンダル」、「殺人を無罪にする方法」の3作品が連続で放送され、高視聴率を記録。最新作の「殺人を無罪にする方法」が日本初放送されることを記念し、同作を含む代表作3作品をご紹介します。

 「殺人を無罪にする方法」は、「ヘルプ 心がつなぐストーリー」「ダウト あるカトリック学校で」でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたビオラ・デイビスが主演を務めるリーガル・サスペンスドラマ。「スキャンダル」に続き、黒人女性を主人公に据えた。アメリカでの放送時には2014年秋期にスタートした全新作ドラマの中でトップの視聴率を獲得。先の読めない展開が視聴者の心を掴んでいる。4月18日から無料BSチャンネルDlifeで毎週土曜日夜10時から日本初放送されている。

【Dlifeオフィシャルサイト】
http://www.dlife.jp/lineup/drama/howtogetaway/

「グレイズ・アナトミー」 シーズン10
「グレイズ・アナトミー」 シーズン10
(C)Touchstone Television (C)ABC Studios

 シアトルの大病院を舞台に、一流の外科医を目指す主人公メレディスと同僚たちの葛藤や成長、恋愛や人生を描くメディカルドラマ「グレイズ・アナトミー」は、ションダ・ライムズのヒットメーカーとしての地位を確立させた。第64回ゴールデングローブ賞作品賞を受賞したほか、クリスティーナ役のサンドラ・オーが助演女優賞を受賞。その他、本作の出演をきっかけにキャサリン・ハイグル、パトリック・デンプシーは、ハリウッド俳優として活躍している。

ちなみに、「グレイズ・アナトミー」の大ヒットを受け、人気キャラクターアディソンを主演に迎えたスピンオフドラマ「プライベート・プラクティス」は、舞台をシアトルからロサンゼルスへと移し、世界屈指の新生児外科医として成功し、スタイル抜群で美ぼうも兼ね備えているのに、なぜかプライベートはうまくいかないことばかりのアディソンと、共同クリニックで働く同僚たちとの人間模様を描き、放送時、女性の視聴者から圧倒的な支持を受け、2013年に感動のフィナーレを迎えた。

「スキャンダル」 シーズン2の一場面
「スキャンダル」 シーズン2の一場面
(C)2014 ABC Studios

 そして、舞台を医療現場から政界に移し、「ジャンゴ 繋がれざる者」のケリー・ワシントンを主演に迎え、ワシントンDCでは知らない者がいない“敏腕フィクサー”オリビア・ポープが大物政治家などセレブのスキャンダルを解決していく姿を描く「スキャンダル」。今作でワシントンは、着用する衣装が注目を浴び、全米のファッションアイコンとなり、さらに2013年ピープル誌の“世界で最も影響力のある100人”の2位にエントリーした。

 ションダ・ライムズ作品の1番の魅力は“リアリティ”。「スキャンダル」は、ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領のもとで広報官を務め、現在は危機管理コンサルタントとして活躍するジュディ・スミスをモデルにしており、実際に起きた事件をベースにしたエピソードもあるという。現在Dlifeでシーズン2放送中。

【Dlifeオフィシャルサイト】
http://www.dlife.jp/media/scandal/

トピックス一覧へ

トピックス・バックナンバー