海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > シリーズ情報 > X-ファイル > ニュース > 映画版「X-ファイル」続編の正式タイトルが明らかに。モルダーの心情を反映

X-ファイル(エックス ファイル)

映画版「X-ファイル」続編の正式タイトルが明らかに。モルダーの心情を反映 - 海外ドラマ 映画.com

映画版「X-ファイル」続編の正式タイトルが明らかに。モルダーの心情を反映

 映画版「X-ファイル」続編の正式タイトルが明らかになった。

 前作「X-ファイル ザ・ムービー」(98)から10年ぶりとなる続編は7月25日の全米公開が決定しているものの、内容はおろか、これまで正式タイトルさえ伏せられていた。「X-ファイル」シリーズの生みの親であり、この続編でメガホンを取るクリス・カーターがAP通信に語ったところによると、正式タイトルは「The X-Files: I Want to Believe」だという。カーターによると、タイトルは脚本執筆時から決まっていたが、同作を配給する20世紀フォックスが難色を示したため、これまで発表が遅れたそうだ。

 たしかに、一般の人にとってはピンとこないタイトル(「X-ファイル 私は信じたい」)だが、「X-ファイル」のファンにとってはモルダー捜査官の心情を反映したものであることは明白。「今回のストーリーは、信仰と科学を両立させることの難しさを描いている。このタイトルは、モルダーが自らの信念を維持することの難しさを暗示している」とカーター監督は説明する。

 なお、モルダー役のデビッド・ドゥカブニーによると、続編映画は、超常現象への興味を失っていたモルダーが、ある事件を機にかつての情熱を取り戻す物語とのこと。ドゥカブニーとスカリー役のジリアン・アンダーソンとカーター監督は、3~4年ごとに「X-ファイル」の映画版を発表していきたいと語っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加