海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > シリーズ情報 > ツイン・ピークス > ニュース > 「ツイン・ピークス」の関連レストランが英ロンドンに限定オープン

ツイン・ピークス(ツイン・ピークス)

「ツイン・ピークス」の関連レストランが英ロンドンに限定オープン - 海外ドラマ 映画.com

「ツイン・ピークス」の関連レストランが英ロンドンに限定オープン

「ツイン・ピークス」の関連レストランが英ロンドンに限定オープン
モデルとなったダブルRダイナー
写真:Everett Collection/アフロ

 今年の夏、英ロンドンに「ツイン・ピークス」のテーマレストラン「The Owls Are Not What They Seem」が期間限定でオープンすることがわかった。店名は、「フクロウは見かけと違う」という劇中のメッセージに由来する。

 「没入型ダイニング体験」と銘打たれた同レストランは、イベント会社「Lemonade and Laughing Gas」とフードデザイナー「Blanch & Shock」による共同企画。入場料と3皿のコースメニュー、ドリンクがセットになったダイナーチケットが66.5英ポンド(約1万2800円)で発売中だ。

 レストランは「ツイン・ピークス」に登場する「ダブルRダイナー」の雰囲気を生かし、詳細は不明だが、実際にドラマシリーズのキャストが店内に現れる予定もあるようだ。また、食事のコースとは別に、バーチケットの販売も予定されており、こちらは劇中の「ロード・ハウス」や「レッド・ルーム」をイメージした空間で、特製リンチアンカクテルなどが飲めるという。

 レストラン「The Owls Are Not What They Seem」は8月27日から10月17日までの限定営業で、チケットはオフィシャルサイトから購入することができる(www.notwhattheyseem.com)。また、同店営業中の10月3日と4日の2日間、ロンドンでは「ツイン・ピークスUKフェスティバル」(www.twinpeaksukfestival.com)もあわせて開催される。フェスティバルにはローラ役のシェリル・リーや、「ダブルRダイナー」のシェリー役のメッチェン・アミックの来場も予定されており、レストランで直接シェリーにコーヒーを注いでもらう機会もあるかもしれない。

 なお、デビッド・リンチ監督とオリジナルキャストが復帰する新「ツイン・ピークス」全18話が、米Showtimeで2017年の放送を予定している。

このエントリーをはてなブックマークに追加