海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > シリーズ情報 > The Office > ニュース > ゴールデングローブ賞司会に英コメディアンのリッキー・ジャーベイス

The Office(ジ・オフィス)

ゴールデングローブ賞司会に英コメディアンのリッキー・ジャーベイス - 海外ドラマ 映画.com

ゴールデングローブ賞司会に英コメディアンのリッキー・ジャーベイス

ゴールデングローブ賞司会に英コメディアンのリッキー・ジャーベイス
イギリス人らしいブラックな笑いが売り Photo : ロイター/アフロ

 映画「ナイトミュージアム2」、TVシリーズ「エキストラ」「The Office」などで知られる英コメディアンのリッキー・ジャーベイスが、2010年1月17日に開催される第67回ゴールデングローブ賞授賞式の司会を務めることが分かった。

 ハリウッド外国人映画記者協会が発表したもので、司会者が定められるのは1995年以来初めて。同賞はアカデミー賞の前哨戦として注目されている。

 前回の授賞式でジャーベイスは、ケイト・ウィンスレットがナチス戦犯として裁かれる女性を演じた「愛を読むひと」で助演女優賞を受賞した際、「ウィンスレット、俺が何と言ったか覚えている? ホロコースト映画に出れば、賞がとれると言っただろ」「ホロコースト映画の難点は、DVDにNG集が入っていないことだ」とジョークを飛ばし、会場を沸かせた。ウィンスレットはジャーベイス主演の「エキストラ」にゲスト出演した際、オスカーをとるためにホロコースト映画に出る女優役を演じていた。

 きわどい笑いをとることで有名なジャーベイスだが、エミー賞4回、ゴールデングローブ賞3回の受賞歴があるベテランであり、授賞式の盛り上げ役にはぴったりだと期待されている。第67回ゴールデングローブ賞のノミネートは、12月15日に発表される。

このエントリーをはてなブックマークに追加