海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > シリーズ情報 > シャーロック > ニュース > 「SHERLOCK」継続はやっぱり困難?番組クリエイターが示唆

シャーロック(シャーロック)

「SHERLOCK」継続はやっぱり困難?番組クリエイターが示唆 - 海外ドラマ 映画.com

「SHERLOCK」継続はやっぱり困難?番組クリエイターが示唆

「SHERLOCK」継続はやっぱり困難?番組クリエイターが示唆
シーズン4で終了か?
写真提供:アマナイメージズ

 英BBCの大ヒットドラマ「SHERLOCK シャーロック」の継続が困難であることを、番組クリエイターのマーク・ゲイティスがほのめかした。シャーロック・ホームズ役のベネディクト・カンバーバッチと、ジョン・ワトソン役のマーティン・フリーマンの多忙なスケジュールが原因のようだ。

 制作総指揮・脚本を務め、シャーロックの兄マイクロフト役で出演も兼ねるゲイティスは2月19日(現地時間)、「続きがあるどうか、正直わたしにはわからない。ベネディクトとマーティンのスケジュールを合わせるのが非常に難しくてね」と、英サン紙に明言。「満足できる場所で終わったというか、あれが結末ならば、わたしは満足のいく終わり方だと思う」と見解を示した。

 カンバーバッチも昨年10月、イギリス版GQ誌で「ひとつの時代の終わりのように感じられる」「完結したものをつくったから、成り行きを見守ることになるだろう」とシーズン4での終了を示唆していた。また、6年来の共演者であるカンバーバッチとフリーマンの間には、撮影現場以外では交流がないと不仲説もささやかれており、英デイリー・メール紙では「もう1シーズンつくりたいと熱望している様子はない」という関係者の話を報じていた。

 最新シーズンは今年1月に英米などで放送された。英国での視聴者数は、初回の810万人から最終第3話では番組史上最低の590万人へと減少。ソーシャルメディア上では、難解な内容に戸惑いを示すファンも少なくなかったようだ。日本での放送時期は未定。

このエントリーをはてなブックマークに追加