海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > シリーズ情報 > シャーロック > ニュース > 「SHERLOCK/シャーロック」特別編、英国で視聴率40%超、1160万人が視聴

シャーロック(シャーロック)

「SHERLOCK/シャーロック」特別編、英国で視聴率40%超、1160万人が視聴 - 海外ドラマ 映画.com

「SHERLOCK/シャーロック」特別編、英国で視聴率40%超、1160万人が視聴

「SHERLOCK/シャーロック」特別編、英国で視聴率40%超、1160万人が視聴
2月19日から期間限定特別ロードショー
(C)2015 Hartswood Films Ltd. A Hartswood Films production for BBC Wales co-produced by Masterpiece. Distributed by BBC Worldwide Ltd.

 2017年に放送予定の大ヒットテレビシリーズ「SHERLOCK/シャーロック」シーズン4に先駆け、1話限りの特別編として製作された「SHERLOCK シャーロック 忌まわしき花嫁」が1月1日(現地時間)に英BBC Oneで放送され、視聴率40.2パーセントを記録し、1160万人が視聴したことがわかった。

 同シリーズは、アーサー・コナン・ドイル著の名作推理小説「シャーロック・ホームズ」を現代に置き換えてアレンジした物語で、ベネディクト・カンバーバッチ扮する探偵シャーロックと、マーティン・フリーマン演じる医師で助手のワトソンが、ロンドンを舞台にさまざまな難事件を解決していくもの。これまでに英国アカデミー賞で12部門、米エミー賞で7部門の賞に輝き、240以上の国と地域で熱狂的なファンを獲得している。

 特別編は、舞台を現代から1895年のビクトリア時代のロンドンに移し、蒸気機関車が走り、馬車が闊歩するベーカー街で、フロックコートに身を包んだ世界一有名なコンサルタント探偵とその親友が不可思議な事件を解決するために走り回る本格推理ドラマ。使用ツールもインターネットではなく新聞、メールではなく電報、タクシーではなく馬車になるため、従来とは異なる世界観を楽しめるつくりになっている。

 日本では2月19日から期間限定特別作品として劇場で公開されるが、既にアジアでは1月上旬から中国、香港、韓国、台湾の約6000スクリーンで公開され、動員数500万人以上を突破。その中でも中国では1900万ドル(USD)もの興行収入を記録している。

「SHERLOCK シャーロック 忌まわしき花嫁」は、2月19日から東京・TOHOシネマズ新宿ほか全国で公開。

このエントリーをはてなブックマークに追加