海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > シリーズ情報 > プリズン・ブレイク > シーズン2 > エピソード

プリズン・ブレイク(プリズン・ブレイク) シーズン2 : エピソード

エピソード

このエントリーをはてなブックマークに追加

第1話逃亡者たち/Manhunt

マイケルたちは塀の外に出たものの、今度は逃亡者としての生活が待っていた。しかも、陰謀を仕組んだ者たちがマイケルとリンカーンを黙って見逃すはずがない。看守長ベリック率いる捜索隊に、マホーン捜査官率いるFBIまで加わり、マスコミを利用し逃亡者8名を全国指名手配。逃げ延びるのがさらに困難になる。また、マホーンはマイケルのタトゥーの秘密にも気づきはじめる。その頃、病院では自殺を図ったサラが意識を取り戻す。

脚本:
ポール・シュアリング
監督:
ケビン・フックス

第2話オーチス/Otis

当座しのぎの洋服と金を手に入れた5人は、ここで別れることに。スクレは彼女の元へ、シーノートは家族の元へ、アブルッチはファミリーの元へ。そしてマイケルはウエストモアランドの500万ドルが眠るユタへ向かおうとするが、リンカーンがまずLJを助けると言い張り計画変更、シカゴの裁判所へと向かう。だが、ここにもマホーンは先回りしていた。一方、仲間から除外されたティーバッグとトゥイーナーは、それぞれユタを目指していた!?

脚本:
マット・オルムステッド
監督:
ボビー・ロス

第3話走査/Scan

マホーンにLJ救出を阻まれたマイケルは、足を撃たれたリンカーンを連れ、戸籍上の妻ニカの家へ逃げ込む。リンカーンに応急処置を施した後、牽引されてしまった自分の車を取り戻すため取引場へ。だが、そこにもマホーンから連絡が入り、寸前で察知し逃げきりはしたが車がFBIに知れてしまう。それほどの危険を冒してまで、マイケルがこの車にこだわる理由があった。追っ手を巧妙にまくためには、どうしてもこの車が必要なのだ。

脚本:
ザック・エストリン
監督:
ブライアン・スパイサー

第4話罠の代償/First Down

死の偽装工作でFBIをまいたマイケルだったが、まさかベリックが新たな車を届けにきたニカを尾行していたとは……。カーチェイスの末、マイケルたちはベリックとギアリーに捕まってしまう。ベリックの狙いは、もちろん500万ドルだ。だが、あいにく車がパンク、ベリックは3人を廃家に連れ込み縛りあげる。危険な目に遭い大金の話も初耳だったニカは、ベリックと単独交渉、色仕掛けで迫る。果たして、ニカはマイケルを裏切るのか?

脚本:
ニック・サントラ
監督:
ボビー・ロス

第5話ダブルK農場/Map 1213

どうにか拘束から逃れたマイケルとリンカーンは、ユタへと車を走らせる。同じく、シーノートも列車でユタへと向かっていた。マイケルたちはユタ州トゥエレに到着。“ダブルK農場”を探すため役場へ行き、区画地図を探し目的の1213ページを開く。が、なぜかページは破り取られていた。ティーバッグの仕業だった。ティーバッグを捕まえ締めあげると、地図はシャベルを買いに行ったトゥイーナーが持っていると言い張るのだが……。

脚本:
カリン・アッシャー
監督:
ピーター・オファロン

第6話再会/Subdivision

“ダブルK農場”は見る影もなく住宅地に変わっていた。マイケルは珍しく声をあらげ、地図を隠蔽したティーバッグに大金が眠る場所を思い出すよう命じる。1軒の家にあたりをつけたマイケルは、その家に入り込むことに成功。だが、ティーバッグが女主人に色目を使い、そこにシーノートとスクレまで現れ、トゥイーナーは給油を忘れ戻ってくる始末。しかも、マホーンが背後まで迫っている。そんな時、1台のパトカーが家の前で停まる!?

脚本:
モニカ・メイサー
監督:
エリック・ラニュービル

第7話埋蔵金/Buried

なんと彼女はこの家の娘だった。マホーンたちは仕方なく母娘を縛りつけ穴掘りを再開。するとTVからLJ釈放のニュースが流れ、リンカーンは作業を中断、1人アリゾナへと向かう。しかし、これはリンカーンを釣るためのワナだった。町では給油中のトゥイーナーがマホーンに捕まり取り調べ、やがて根負けし仲間の居場所を語り始める。その頃、マイケルたちは怠け者ティーバッグのせいで一触即発状態、そんな時ついに大金が姿を現す。

脚本:
セス・ホフマン
監督:
セルジオ・ミミカ=ゲッザン

第8話デッド・フォール/Dead Fall

念願の大金を掘り出したマイケルたちに、あろうことかスクレが銃口を向け、金を独り占めし持ち逃げする。茫然自失の残りのメンバーたちも気を取り直し、散り散りに逃げ出す。マイケルは林を逃走中、ばったりスクレと出くわす。じつは2人はグルだったのだ。ところがバッグの中身は古雑誌の束……まさかあのティーバッグにいっぱい食わされるとは! さらに、警察にも知られ、町は封鎖、警察犬も導入され、マイケルたちを追いつめる。

脚本:
ザック・エストリン
監督:
ビンセント・ミシアーノ

第9話シークレット・ガーデン/Unearthed

再度彼女の元へ向かったスクレと別れたマイケルは植物園へ。しかし、そこにもFBIが張り込んでいた。追っ手をかわしたマイケルは、まず敵を熟知するために身元調査の捜査官を装いマホーンの元妻を訪ねる。その頃、シカゴにいるサラも危険に直面していた。命からがら逃げ延びたサラは、マイケルから定期的に届いた“折り紙”に託された暗号を解読。ヒントをつかみニューメキシコを目指す。だが、彼女の行動は全て見張られていた。

脚本:
ニック・サントラ
監督:
ケビン・フックス

第10話めぐり逢い/Rendezvous

LJと再会したリンカーンだったが、警官に見つかり逮捕されてしまった。しかし、移送中、謎のバンが追突。リンカーンとLJは、父の仲間だという得体の知れない連中の隠れ家に連れて行かれる。一方、ヒラのホテルでマイケルを待つサラの元には、待ち合わせ場所を記したファクスが届く。1時間後、2人はついに再会を果たす。マイケルはサラに謝罪し一緒に逃げようと説得するのだが、そこに1台の車が現れ、あのマホーンが姿を現す。

脚本:
カリン・アッシャー
監督:
ドワイト・リトル

第11話ボリショイ・ブーズ/Bolshoi Booze

サラに「一緒には行けない……」と言われたマイケルは1人、リンカーンとの待ち合わせ場所へと向かう。父と再会したリンカーンは、父から無実の証拠を知事が入手し、今は娘のサラが持っているはずだと聞かされる。そこに刺客が現れ銃撃される。同じ頃、マイケルと別れたサラは敵に捕らわれ、父から聞いた情報を自白するよう拷問されていた。一方、ベリックたちに拷問され金を奪われたティーバッグは、何が何でも金を取り戻そうとしていた。

脚本:
モニカ・メイサー / セス・ホフマン
監督:
グレッグ・ヤイタネス

第12話家族の肖像/Disconnect

メキシコへ逃亡するための待ち合わせ場所のマイケルの元にスクレも現れ、父親と共にやって来たリンカーンとも無事再会。しかし、マイケルは父を見て激しく動揺する。父親の出現が、マイケルの痛ましい過去を蘇らせたのだ。だが、感傷に浸る間もなくマホーンが現れ銃撃してくる。なんとか銃弾をかわし車に乗り込み逃げ延びたものの、応戦した父親が撃たれてしまう。一方、サラは敵のスキをつき、窓から決死のダイブを行い逃走を図る。

第13話反撃開始!/The Killing Box

父の言うとおり逃げることを止め、陰謀に立ち向かう決意をしたマイケル。しかし、サラに連絡がつくや否や、マホーンに見つかり絶体絶命のマイケルとリンカーン。だが、もはやこれまで、というところに国境警備隊が現れ、2人は連行され死を免れる。とはいえ、このままフォックスリバーに移送されれば、リンカーンは死刑、マイケルも終身刑だ。しかも、2人の身はまだ安全ではない、敵は移送前に2人を必ず殺すつもりでいた。

脚本:
ザック・エストリン
監督:
ボビー・ロス

第14話想定外/JOHN DOE

第15話メッセージ/THE MESSAGE

第16話シカゴへ…/CHICAGO

第17話血の輪廻/BAD BLOOD

第18話帳消し/WASH

第19話女王蜂/SWEET CAROLINE

第20話パナマ/PANAMA

第21話逆転/FIN DEL CAMINO

第22話SONA/SONA

(C)2007 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.