海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > シリーズ情報 > ナンバーズ/天才数学者の事件ファイル > ニュース > 肉食系の優木まおみは「好きになったら狩りに行く」。「ナンバーズ」試写

ナンバーズ/天才数学者の事件ファイル(ナンバーズテンサイスウガクシャノジケンファイル)

肉食系の優木まおみは「好きになったら狩りに行く」。「ナンバーズ」試写 - 海外ドラマ 映画.com

肉食系の優木まおみは「好きになったら狩りに行く」。「ナンバーズ」試写

肉食系の優木まおみは「好きになったら狩りに行く」。「ナンバーズ」試写
Sっ気×オタク気質がモテる秘訣!?

 ハリウッドを代表する兄弟監督、リドリー・スコットとトニー・スコットの2人が製作総指揮を務める海外ドラマシリーズ「ナンバーズ/天才数学者の事件ファイル」のDVDリリース記念試写会が5月21日、東京・新橋のスペースFS汐留で開催され、タレントのはなわと優木まおみが登場。数式で難事件を解決するというドラマの内容にちなんで、「恋愛方程式」と題されたテーマで自らの恋愛観を語った。

 本作は米ロサンゼルスを舞台に、FBI捜査官の兄ドン(ロブ・モロー)と天才数学者の弟チャーリー(デビッド・クラムホルツ)が、実在の数学理論を用いて事件を捜査していく1話完結型のサスペンスで、05年1月より米CBSで放送が開始された人気作。

 性格や特徴がまったく異なる2人の主人公について、優木は「どっちも捨てがたいですね」と悩むも、「チャーリーのように1つの事にのめりこんで、周りが見えなくなるような人が好きなんですよ。私はMっ気も強いので、放置されるくらいがちょうどいいですし。理想のタイプを恋愛方程式で言うと、Sっ気×オタク気質」とコメント。また自身の恋愛観については、「私自身は肉食系なので、好きになったら一直線で狩りにきます!」と告白していた。

 一方、弟の塙宣之(漫才コンビのナイツ)と共に芸能界で活躍しているはなわは、「まったく芸風が違うという点は、うちも(ドンとチャーリーの兄弟に)似ている。それに僕は肉食系で、弟はたまに怒りたくなるくらい草食系なんですよ」とコメント。海外ドラマ全般の大ファンでもあるはなわは、常に最新情報を「ヤホーで調べている」と弟のネタをパクる一幕もあった。

 「ナンバーズ/天才数学者の事件ファイル」シーズン1は5月22日リリース。

このエントリーをはてなブックマークに追加