海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > シリーズ情報 > ナンバーズ/天才数学者の事件ファイル > ニュース > スコット兄弟のTV犯罪ドラマ「ナンバーズ」を、弟トニーが初演出

ナンバーズ/天才数学者の事件ファイル(ナンバーズテンサイスウガクシャノジケンファイル)

スコット兄弟のTV犯罪ドラマ「ナンバーズ」を、弟トニーが初演出 - 海外ドラマ 映画.com

スコット兄弟のTV犯罪ドラマ「ナンバーズ」を、弟トニーが初演出

 人気監督のトニー・スコットが、自ら製作総指揮するTVドラマ「ナンバーズ/天才数学者の事件ファイル」を初めて演出することが明らかになった。

 米CBSで05年1月に放送開始された「ナンバーズ/天才数学者の事件ファイル」は、トニー・スコット監督(「トップガン」「デジャヴ」)が、兄のリドリー・スコット監督(「ハンニバル」「ブレードランナー」「グラディエーター」)とともに製作総指揮し、スコット兄弟のプロダクション“スコット・フリー”が制作する犯罪ドラマ。FBI捜査官(ロブ・モロー)が天才数学者の弟(デイビッド・クロムホルツ)の力を借りてロサンゼルスで起こる難事件に立ち向かうというストーリー。トニー・スコット監督が演出を手掛けるのはシーズン4の第1話で、今年9月に全米放送される。

 日本では、今年4月からサスペンスシアター、FOXCRIMEチャンネルでシーズン2が放送されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加