海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > シリーズ情報 > LOST > ニュース > T・クランシー「ジャック・ライアン」ドラマシリーズ化 米アマゾンが配信へ

LOST(ロスト)

T・クランシー「ジャック・ライアン」ドラマシリーズ化 米アマゾンが配信へ - 海外ドラマ 映画.com

T・クランシー「ジャック・ライアン」ドラマシリーズ化 米アマゾンが配信へ

T・クランシー「ジャック・ライアン」ドラマシリーズ化 米アマゾンが配信へ
クリス・パインが演じた4代目ジャック・ライアン
(C)2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 米ベストセラー作家トム・クランシー作品の人気キャラクター、ジャック・ライアンを主人公にしたテレビドラマシリーズが企画されているが、争奪戦の末に米アマゾンが権利を獲得したことがわかった。

 新シリーズは、「LOST」のショーランナーのカールトン・キューズと同作の脚本家グラハム・ローランド、そしてマイケル・ベイの製作会社プラチナム・デューンズとパラマウントTVの共同プロジェクト。

 米バラエティによれば、アマゾンは、Fox、NBC、Netflix、A&Eを含む複数のネットワークおよび配信サービスを押さえて同シリーズの配信権を獲得したという。

 なお、映画版がクランシーの個々の原作小説を下敷きにしているのに対して、キューズとローランドが構想するドラマは、特定の原作小説に限定せず、シリーズ全体をソースとし、CIAアナリストとして最盛期にあったライアンの姿を描くものになる。現時点ではキャストは未定。

 ジャック・ライアンを主人公にした映画はこれまでに5作品製作されており、アレック・ボールドウィン(「レッド・オクトーバーを追え!」)、ハリソン・フォード(「パトリオット・ゲーム」「今そこにある危機」)、ベン・アフレック(「トータル・フィアーズ」)、クリス・パイン(「エージェント:ライアン」)がライアンを演じている。

このエントリーをはてなブックマークに追加